当然、初期投資は極限まで抑えたい

少ない初期投資で低リスクな独立

新規に事業を立ち上げる際は、初期投資を抑える事に大きな意味を持ちます。 初期投資は、万が一事業の撤退を余儀なくされたり、大きな軌道修正が必要になった場合に負債として圧し掛かることになります。 ですが、ビジネスの基盤になるシステムは初期から導入しなくては、ビジネスモデルを成立させることはできません。 低コストのシステム開発は、より安全に身を守る盾となってくれることでしょう。

無駄のないシステム構成とは?

無駄のないシステム構成とは、具体的にはクライアントが意図したもの以外は導入しない。ということです。 リブインターネットがご提案するプログラムは、必要最低限のものをご提示します。 必要のないものを、意味も解らないまま導入したが、結局使うことが無い。無駄とはこのようなことを指します。 このような無駄を徹底的に排除していくことで、低コスト化に結び付けています。

システムの大幅変更の可能性を視野に入れる

前述のように、事業には100%の成功の保証はありません。事業主の気持ちや努力により、成功率を高めて行く事は可能ですが、 その中でも、事業内容の大幅変更でシステムの修正や作り直しを余儀なくされる場合も多々あります。 そのような場合にもリブインターネットでは、柔軟に対応しています。細かいシステム変更から、大幅なシステム変更まで、 低コストで実現することが可能です。